森隆弘が厳選したトータルショッピングサイト

TEKISUKIパドル「マイクロパドル」 mikron

2,880円(内税)

定価 3,200円(内税)

イエロー(ハードS)
レッド(ハードM)
キャンディイエロー(ソフトS)
キャンディレッド(ソフトM)
購入数
水泳においてスピードアップに不可欠な「水をかく力」。
ここに着目した新世代トレーニングアイテムです。
筋力だけでなく、「水をつかむ」という抽象的な感覚は、やみくもに練習しても簡単には身につきません。
そこで、それをより効率的に養うために開発されたのがこのTEKISUI PADDLEです。




水泳においてスピードアップに欠かせない「水をかく力」が効率的に身につきます。


的確に水をつかむ感覚を覚えることで、肩にかかる負担を減らすことができます。


形状と硬度が異なるパドルで、泳法やトレーニングに合わせた使い分けが可能です。

TEKISUI PADDL「3つの特徴」
⒈従来のパドルと比較してとても小さい
●小さいため肩への負担を軽減できます
●小さい面積で的確に水をキャッチするため、着脱の違和感が少なくなります。

2.複数の形状・材質のパドルを用意
●目的やレベルに合わせて最適な練習が可能です
●材質を「ソフト」にすることで衝突時の怪我のリスクを軽減
●プールコンディションやトレーニングによって使い分けることでより繊細に水を感じとれます。

3.効果を上げるパドル先端の1つの穴
●中指の先端にある穴を押さえて装着することにより、指先の一番遠い部分から水をキャッチできストローク(DPS)が伸びます(泳ぎが多くなる)
●指先に刺激を入れることでどこをかいているか認識できます。


形状による違い



【micro paddle:マイクロパドル効果】
とても小さいため水を繊細に感じられます。全体が平なため指先で水をキャッチしそのまま指先から全体でキャッチを感じられるよう設計しました。さらに、裏の突起部分が入水時には水を切り、キャッチ時には水をとらえる役割を果たします。

【arch paddle:アーチパドル効果】
平らな指先部分で的確に水を押さえアーチ型で水を逃さずキャッチします。そのため重く感じますが、パドルに合わせて動かすので効率よく力を引き出すことが出来ます。

素材による違い


●強くキャッチしてもパドルが変形しない為、パドルに合わせてキャッチが出来ます。
●キャッチがわからない方、動き(癖など)を修正したい方にお勧めです。
●パドルに合わせてキャッチすることで基礎的なキャッチを身につけることが出来ます。


●素材が柔らかく強く水を押さえるとパドルの形状が指の動きに合わせて変形する為、自分の泳ぎに合った動き そして 動きに合ったキャッチを身につけることが出来ます。
●指とパドルが密着しパドルとの一体感があり、外した時の違和感がほとんどありません。パドルを外しても自然にパドルで身につけたを動きを再現していけます。
●衝突時などの怪我のリスクを軽減できます。


マイクロパドル
どの種目にもオールラウンドに使えるフラット形状のパドル。
小型で水の抵抗を繊細に感じられるため、テクニカルなトレーニングに適しています。
タイプSとMの違いは、手の平の大きさになります。
パワーがある方は、Mで良いですが、殆どの方はSを使われいます。
【セット内容】
パドル左右1セット
ゴムチューブ2本

アーチパドル
バタフライ、背泳ぎのトレーニングに適したアーチ形状のパドル。
アーチ部分に水の抵抗が集中するため、パワー系、インターバルトレーニングにも適しています。
タイプSとMの違いは、手の平の大きさになります。
パワーがある方は、Mで良いですが、殆どの方はSを使われいます。
【セット内容】
パドル左右1セット
ゴムチューブ2本